ドイツのバイエルン州に本社を置くニュルンベルクメッセは、展示会主催会社の世界TOP15社のひとつです。
約120の見本市や会議を主催に加え、約40のパビリオンをドイツ内外で展開しています。
また、ニュルンベルクメッセ・グループおよびパートナーのイベントに毎年約30,000社の出展者と140万人以上の来場者をお迎えしています。

ニュルンベルクメッセ日本代表部は、日本のみなさまの国際見本市への参加が世界の業界関係者とのネットワーク作りやビジネスの成功に繋がるようサポートさせていただきます。

Event Calendar

見本市カレンダー

9月
1
BIOFACH INDIA 2022 – 急激に成長するインドにおけるオーガニック製品の国際見本市・会議 @ India Expo Mart (IEML), Greater Noida, Delhi-NCR
9月 1 – 9月 3 終日

インド国内のオーガニック市場は、年間約25%の成⻑率で急激に成⻑しています。オーガニック⾷品の売上⾼は、2020年までに13.6億⽶ドルに達すると予想されています。「BIOFACH INDIA」は、ただの⾒本市ではなく、ネットワーキングプラットフォーム、教育、そしてオーガニック農業を促進するための多くの⽂化活動やイニシアチブについての幅広いコンテンツも提供します。

出展対象品目

オーガニック食品、農業用品と加工、オーガニック産業のサービス、管理、マーケティングおよび経営コンサルタント、有機原料に基づく治療とアロマセラピー、自然派化粧品、パーソナルケア、オーガニックコットン製品、繊維

詳しくはこちら
9月
7
CRAFT BEER CHINA 2022- 飲料業界の見本市 @ Nanjing International Expo Center
9月 7 – 9月 9 終日
  • 中国市場は現在最も高い成長率を誇り、世界最大市場にまで成長するポテンシャルのある注目すべき飲料市場です
  • 中国は世界有数のビール生産国であり、年間4億5000万hl(ヘクトリットル)のビールを生産しています
  • 中国のビール輸出量は毎年7%ずつ増加しています
  • 中国国内のクラフトビール醸造所の数は急速に増えており、現在は約3,000の醸造所があります

出展対象品目

<原材料> ビール、ワイン、ジュース <生産設備> 醸造機械、蒸留用機械・装置、濾過設備、醸造用計測装置、多機能抽出装置、タンク各種ほか <飲料詰込機、包装機械> 瓶詰装置、瓶充填装置、包装・梱包・ラベリング・マーキング機械、パレッティングほか <パッケージ関連> ガラスボトル、ペットボトル、樽、コンテナ、キャップ各種、ラベル、接着剤ほか <運搬関連> 産業用運搬車全般、倉庫設備、倉庫管理、オーダーピッキングシステムほか <ケータリング機器> パブ機器、バー機器、冷凍設備、ディスペンサー各種、ケータリング食器洗い機、自動販売機ほか。

2019年実績

来場者数 : 約40000人
出展社数 : 1088社 ※54%がドイツ国外より参加

詳しくはこちら
9月
14
GaLaBau 2022 – ガーデニング、ランドスケープ、グリーンデザインの国際見本市 @ ニュルンベルクメッセ
9月 14 – 9月 17 終日

共に未来を見つめましょう

GaLaBau は、都市や緑地、スポーツグラウンド、ゴルフコース、造園、メンテナンス建設の主要な見本市です。プラントから機械までの製品を一堂に集めた唯一の展示会です。

出展対象品目

<建設機械> ブルドーザ、スクレープドーザ、スクレーパほか <管理用機械・器具> 芝刈り機、バリカンブレード、スイーパー、除雪機ほか <植物> 芝地、多年生植物、花壇用草花、球根、灌木ほか <園芸資材> グラウンドカバー・土舗装、緑化資材、石材・石製品(天然石、人造石)、ウッドデッキ部材、支柱材料、メンテナンス用品ほか <アーバンデザイン> 中庭・公園用景観品 <運動場> レジャーグラウンド・スポーツグラウンド <専門分野> 屋上緑化、壁面緑化、樹木移植、樹木外科術、土壌通気、土壌/荒地改良、水処理システム、水防工法、共同墓地設備、他

2018年実績

来場者数 : 72005人
出展社数 : 1253社

レビューはこちら
詳しくはこちら(英文)

 

来場についてのご案内はこちら

来場チケット購入
9月
27
【新日程】FACHPACK 2022 – 包装、プロセスおよび技術に関するヨーロッパの見本市 @ ニュルンベルクメッセ
9月 27 – 9月 29 終日

FACHPACKは、ヨーロッパの包装業界とその顧客にとって重要なガイドとなっています。パッケージングの課題に実際に取り組む専門家によるコンパクトな3日間。すべての業界関係者にとって刺激的な対話のためのプラットフォームとなります。

3日間のプログラムではパッケージングセクターの最新のイノベーションと開発が中心となり、将来に向けた新しいアイデアとプロジェクトを生み出します。

出展対象品目

包装材料/機械、プラスチック包装印刷・加工/機械、ラベリング、マーキング、包装物流、包装技術、その他

2019年実績

来場者数 : 44019人
出展社数 : 1590社

2019レポート(PDFダウンロード)

詳しくはこちら(英文)

 

来場について詳しくはこちら

来場チケット購入

 

【新日程】POWTECH 2022 – 粉体の加工・分析に関する世界をリードする見本市 @ ニュルンベルクメッセ
9月 27 – 9月 29 終日

粉体・バルク固体のテクノロジーに関する、エキスパートのためのダイナミックな大型見本市POWTECHを是非ご活用ください。
ここは、粉体から粒状、バルク材、液体まで高品質な製品を製造、加工する工程のイノベーションとさらなる発展を目指すプレゼンテーションプラットフォームです。ライフサイエンスや採掘・採石分野にも適用でき、微細から粗目加工まで対応した粉体・バルク固体の最新技術をあらゆる角度からご紹介します。

出展対象品目

粉体/バルク材の基本処理技術、工場技術、プロセス技術コンポーネント

2019年実績

来場者数 : 14131人
出展社数 : 823社

詳しくはこちら

 

来場について詳しくはこちら

来場チケット購入
9月
29
BIOFACH AMERICA 2022 – 「Natural Products Expo East」と同時開催される、米国東海岸でのオーガニック製品の最大級の見本市 @ Pennsylvania Convention Center
9月 29 – 10月 1 終日

「BIOFACH AMERICA」は、「Natural Products Expo East」と同時開催され、米国東海岸でのオーガニック製品の最大級の見本市です。米国のオーガニック市場は世界最大の規模であり、2018年の売上高は約525億ドルに達しました。特に東海岸は、天然・オーガニック製品産業の売上の33%を占める重要な市場です。

出展対象品目

オーガニック食品・オーガニック飲料・オーガニックノンフード:生鮮食品、冷凍食品、加工食品、スナック・菓子、飲料、その他食料品、ノンフード、技術・設備、原材料・消耗品、メディア / サービスプロバイダー

詳しくはこちら
10月
9
CHINA DIECASTING – 中国のダイカスト市場に焦点を当てた唯一の見本市 @ Suzhou International Expo Center
10月 9 – 10月 11 終日

CHINA DIECASTINGは、アジアで最大かつ最も重要なダイカスト展です。

軽量構造、代替駆動システムを備えた車両、および新素材は、政府戦略「Made in China 2025」の中心的なトピックの一つです。このため、ダイカストコンポーネントの市場が、強力かつ継続的に成長し続けることが予測されます。

約500の出展者と15,000以上の参加者をほこる中国のDIECASTINGは、皆さまのコミュニケーションプラットフォームとなります。様々なイベントで潜在顧客とコネクションを構築し、この活況を呈している市場で新しいビジネスの可能性を開拓するのに最高の環境が提供されます。

出展対象品目

ダイカストマシン、周辺機器、加工後、表面処理後、キャスティング、ダイカストマシン部品、ローマテリアル/補助材料、アクセサリー用品、機械加工装置、炉、ダイカストソフトウェア、低圧ダイカスト、業界サービス

詳しくはこちら
10月
11
Chillventa 2022 – 冷凍・ヒートポンプ・エネルギー効率に関する世界的見本市 @ ニュルンベルクメッセ
10月 11 – 10月 13 終日

コンプレッサーや熱交換器、送風機、システムを扱う業界や卸売業、専門団体、研究機関がChillventaで一堂に会し、冷却、エアコン・空調、ヒートポンプに関する最重要課題を話し合います

出展対象品目

冷蔵、断熱材、C&I/自動化、エアコン、換気、ヒートポンプ、サービス

2018年実績

来場者数 : 35490人
出展社数 : 1019社

2018年のレポート(PDFダウンロード)

詳しくはこちら
10月
19
International Powder & Bulk Solids Processing (IPB) – 粉体処理技術とバルク固体技術に関する国際展示会 @ Suzhou International Expo Center
10月 19 – 10月 21 終日

IPBは、粉末およびバルク固体の処理、分析、および取り扱いに関する中国で 最⼤の展⽰会です。上海でのショーの期間中、製薬、⾷品、化学などのさまざまな業界の参加者が出会い交流します。2019年に「第17回国際粉体およびバルク固体加⼯会議および展⽰会(IPB)」が上海で開催され、2018年の162を上回る合計177の出展者が多様な機械加⼯と関連技術を紹介しました。11,366⼈(2018年には8,700⼈)もの人々が訪れたという実績もあり、IPBは中国の粉末およびバルク固体加⼯産業の最重要な展示会となっています。

出展対象品目

基本的な処理と合成、粉の運搬および貯蔵、測定および制御、粒子分析および特性評価、安全および環境技術、サービス

詳しくはこちら

 

10月
25
it-sa 365 – ITセキュリティに関するヨーロッパ最大の見本市 @ ニュルンベルクメッセ
10月 25 – 10月 27 終日

it-saは、ITセキュリティに関するヨーロッパ最大の見本市であり、クラウド管理、モバイルおよびサイバーセキュリティ、さらには世界のデータおよびネットワークセキュリティの分野におけるソリューションにとって最も重要なプラットフォームの1つです。

2009年からニュルンベルクに拠点を置くit-saは、経営幹部レベルの専門家、業界、サービス、および管理部門のITセキュリティ担当者、およびITセキュリティとサイバーセキュリティに関連する製品とサービスの開発者とプロバイダーが集う場所です。

✔ 出展者募集中!!

出展対象品目

クラウドコンピューティング、モバイルおよびサイバーセキュリティ、データまたはネットワークセキュリティを問わず、展示会は2009年以来、業界、サービス、および管理から、ITセキュリティのための製品およびサービス

2019年実績

来場者数 : 15632人
出展社数 : 753社

前回のレポート(PDFダウンロード)>>>

詳しくはこちら (英文)

 

 

11月
7
BIOFACH SAUDI ARABIA 2022 – MENA地域(中東および北アフリカ)の国際オーガニックハブ @ Riyadh International Convention & Exhibition Center, Riyadh, Saudi Arabia
11月 7 – 11月 9 終日

中東の有機セクターは急速に発展しています。Organic-market.infoによると、有機食品および飲料の棚スペースは過去5年間で60%以上増加しています。サウジアラビアは、中東および北アフリカ地域で最大の国の1つとして、農村生産から小売りまでの有機セクターの開発に多額の投資を行っており、これを将来の重要な鍵の1つです。初めて開催されるBIOFACHSAUDIARABIAにご期待ください。

出展対象品目

オーガニック食品、農業用品と加工、オーガニック産業のサービス、管理、マーケティングおよび経営コンサルタント、有機原料に基づく治療とアロマセラピー、自然派化粧品、パーソナルケア、オーガニックコットン製品、繊維

詳しくはこちら
11月
17
【5月から延期となりました】BIOFACH CHINA 2022 – 中国のNo. 1規模のオーガニックフード、ドリンク、化粧品からテキスタイルまで幅広いオーガニック商品の展示会 @ Nanjing International Expo Center
11月 17 – 11月 19 終日

NürnbergMesseChinaは上海のパンデミックの状況を鑑み、BIOFACH CHINA 2022の開催を2022年5月11〜13日から11月17~19日に延期、会場を南京市に変更することを決定しました。

NürnbergMesseChinaは、国内および国際的なリソースを統合し、BIOFACH CHINAを、国際的な視点でアジアで数少ないプロフェッショナルなB2Bオーガニック業界のプラットフォームの1つに構築しました。過去14年間、BIOFACH CHINAは、環境保護と高品質の厳格な展示基準を通じて、ブランドイメージを確立、新製品をリリースし、新しいチャネルを開発するために、約10,000のオーガニック関連企業にプラットフォームとビジネスチャンスを提供してきました。

BIOFACH 2019で発表された調査(*1)によると、中国は世界のオーガニック製品市場で8%の市場シェアを占め、⽶国、ドイツ、フランスに次ぐ世界第4位の市場規模です。「BIOFACH CHINA」は⼒強い成⻑を遂げ、新製品展⽰エリア、マッチングイベントなどの多くの注目コンテンツを提供します。 *1:FiBL(スイス有機農業研究所)による調査

出展対象品目

オーガニック食品、農業用品と加工、オーガニック産業のサービス、管理、マーケティングおよび経営コンサルタント、有機原料に基づく治療とアロマセラピー、自然派化粧品、パーソナルケア、オーガニックコットン製品、繊維

詳しくはこちら
12月
1
ALUCAST 2022 – インドで最大のアルミニウムダイカスト産業の展示会 @ Chennai Trade Center
12月 1 – 12月 3 終日

推定で年間600万台以上成長しているインドの自動車産業は、世界の自動車市場のトップ5に入っています。特にアルミニウムダイカストの分野では、400を超える製造会社により、インドはダイカストコンポーネントの世界市場で最も重要なサプライヤーの1つになっています。 ALUCASTは2年ごとに開催されるインドのダイカスト業界にとって最も重要なイベントです。

今回はインド南部の主要な自動車の中心地であるチェンナイで開催されます。下記のような自動車部品メーカーが参加することからも、自動車と部品のハブとしてのチェンナイの重要性が見て取れるでしょう。

出展対象品目

アルミニウムダイカスト、アルミニウムリサイクル、ダイカストのプロセスの自動化、融解の実践と金属処理、ポストキャスティング操作、熱処理スペシャリスト、インストルメンテーションと制御、ソフトウェアシステム統合/ラピッドプロトタイピング、ダイカスト機械メーカー、ダイメーカー

詳しくはこちら
1月
17
【新日程】Perimeter Protection 2023- 境界保護 – セキュリティのための見本市 @ ニュルンベルクメッセ
1月 17 – 1月 19 終日

Perimeter Protectionはメカニカルと電子のコンポーネントに関して完璧なインタラクションを経験してください。

見本市では統合セキュリティシステムと境界保護用のITソリューションが展示されます。

◆出展製品

フェンス、フェンスシステム、ゲート、ゲートシステム、人員と車両アクセスの障壁、電子警報システム、外部照明、ドローンの検出と防御、ツール/機械ほか

◆2020年レビュー

出展者: 166社

来場者: 4,227名

レビューはこちら

詳しくはこちら(英文)
2月
14
BIOFACH 2023 – 世界を代表するオーガニック食品見本市 @ ニュルンベルクメッセ
2月 14 – 2月 17 終日

出展対象品目

オーガニック食品・オーガニック飲料・オーガニックノンフード:生鮮食品、冷凍食品、加工食品、スナック・菓子、飲料、その他食料品、ノンフード、技術・設備、原材料・消耗品、メディア / サービスプロバイダー

2020年実績 ※2021年はデジタルイベント
来場者数 : 47,561人 (内ドイツ外 22,658人)
出展社数 : 3,448社 (内ドイツ外 2,563社)

展示面積:99,900㎡

詳しくはこちら

 

出展募集中

ニュルンベルクメッセ(本社)
詳細イベントカレンダーはこちら

About Us

ニュルンベルクメッセとは

Group outline

ニュルンベルクメッセ・グループ

世界最大の展示会会社15社に入るニュルンベルク・メッセのポートフォリオには、約120のドイツ国内・国際展示会および会議、そしてニュルンベルクや世界中で運営・管理している約40のスポンサー付きパビリオンなどがラインナップしています。
毎年、3万前後の出展社(ドイツ国外出展: 41%)および最大140万人の来場者(ビジネス関連のドイツ国外来場者: 24%)が、弊社独自またはパートナー運営のイベント、そして中国、北米、ブラジル、イタリア、インドなどで子会社として活動しているニュルンベルクメッセ・グループのゲストイベントなどに参画しています。
また当グループは、世界100ヶ国で活動している約50の駐在事務所を介したネットワークを築いています。

詳細はこちら(英文)

見本市会場

展示場
Exhibition Hall は16ホールあり、180,000㎡の展示スペースを保有します。

会議場
NCC (NurnbergConvention Center)と称する会議場は3か所に分かれており、12,800名のキャパシティがあります。

詳細はこちら(英文

Location

アクセス

  • 最寄りのメッセ駅(Messe)は見本市会場に直結しています。
  • ニュルンベルク中央駅から見本市会場へ
    • ニュルンベルク中央駅(Nürnberg Hbf.)から地下鉄1号線(U1)でメッセ駅(Messe)まで約8分
    • ニュルンベルク中央駅から見本市会場までタクシーで約15~20分
  • ニュルンベルク空港(NUE)から見本市会場へ
    • 地下鉄のニュルンベルク空港駅(Flughafen)から地下鉄2号線(U2)に乗り、ニュルンベルク中央駅(Nürnberg Hbf.)へ。ニュルンベルク中央駅で地下鉄1号線(U1)に乗換え、見本市最寄り駅のメッセ駅(Messe)へ。地下鉄で約23分
    • ニュルンベルク空港から見本市会場までタクシーで約20~30分
  • ドイツ主要空港(日本から直行便あり)からニュルンベルクへの鉄道
    • フランクフルト空港駅からニュルンベルク中央駅まで直行高速列車(ICE)で約2時間20〜50分
    • ミュンヘン空港駅から都市近郊列車Sバーンでミュンヘン中央駅へ約40分。ミュンヘン中央駅からニュルンベルク中央駅までは高速列車(ICE)で約1時間

ニュルンベルク公共交通路線図ダウンロードはこちら(pdf)

NürnbergMesse GmbH
Messezentrum
90471 Nürnberg
T +49 9 11 86 06-0
F +49 9 11 86 06-82 28
info@nuernbergmesse.de

詳細はこちら(英文)

Official Representative in Japan

ニュルンベルクメッセ日本代表部

ニュルンベルクメッセ日本代表部は、日本のみなさまの国際見本市へのご出展やご来場が、世界の業界関係者とのネットワーク作り、ビジネスのグローバル展開に繋がるようサポートさせていただきます。

また、出展準備に関する負担の軽減と出展効果を最大限にするため、以下の有償サービスの提供や経験豊かな専門業者を紹介します。

サービスの提供

カタログ・パンフレット作成、通訳手配(英語・ドイツ語)、ブースアシスタント手配、マーケティング業務サポート、ニュースレターの発行 等

サービス提供業者の紹介

ブース装飾、手続き代行、運送 等

メールニュース

見本市の最新情報、開催したイベントの報告、今後の予定などをコンパクトに日本語でご紹介するメールニュースを4半期に一度を目途に配信しています。

ニュースレターを発行しています

出展サポート・サービス問い合わせ・メールニュース配信ご希望は以下のフォームからお気軽にお問合せください。

お問合せはこちら

City Information

ニュルンベルク市案内

ニュルンベルク市

未来が息づく場所

ニュルンベルクは、ドイツ・バイエルン州ではミュンヘンに次ぐ第2の都市で、高い技術、ビジネス、革新的なサービスで知られる場所です。
人口50万人のこの都市はドイツのTOP10のビジネスエリアの1つであり、安定した経済構造と168,000社を超える企業を中心にヨーロッパで最もダイナミックなハイテク地域の1つとなっています。充実した交通網・貿易ルートはもちろん、情報と商業の中心地として、画期的な最先端技術を開発し続けており、大きなビジネスの可能性を備えた場所です。

詳細はこちら(英文)